本人確認できる書類を複数

足元

場所により写真が必要

気に入った相談所に入会するに当たり、大阪の結婚相談所では必要としている書類はないのか、迷う人は大変多いといいます。本人確認が第一に必要な場所となっている為、本人かどうか確認する為に、書類は複数そろえておくことが必要です。一番多く必要とされるのが運転免許証やパスポートをはじめとした、本人確認の書類で、健康保険証や住民票が多いといいます。また、大阪だけでなく全国の結婚相談所で必要とされる書類として、自治体に発行してもらう独身証明書が必要です。住んでいる地域の窓口で発行してもらえ、郵送でも受け付けているところが多いため、自治体のホームページを見て確認しましょう。学歴詐称をしていないか確認する為に必要な卒業証明書は、卒業した学校で発行していますが、統廃合された場合には卒業証書で代用可能です。男性には多く必要とされるのが雇用証明書、別名在籍や就業証明書と呼ばれ、会員の仕事先を把握できるように会社に発行してもらいます。但し、結婚相談所に入会していることがばれたくない場合には、社員証や源泉徴収票で代用可能なので安心です。収入があるか確認する為の収入証明書や給料明細の存在も、大阪だけでなく全国で必要とされるため、必ず用意しておきましょう。大阪の相談所の中には所内で撮影が可能となる場所もありますが、場所によっては写真が必要となることもある為、大きさを確認して持参してください。なお、結婚相談所での支払いは口座振替が必須となる為、口座振替依頼書の持参を忘れないようにして申し込みを済ませましょう。